住むなら今♪注目度UP中の立川で賃貸物件を探そう » 【特集】立川に強い不動産会社を探すコツ

【特集】立川に強い不動産会社を探すコツ

このカテゴリでは、立川に強い不動産会社を探すコツについて、情報をまとめています。

東京23区外にある東京の市町村の中で、いま熱い注目を集めているのが、立川。IKEAやららぽーとといった大型商業施設が続々と誕生しているほか「西東京の六本木ヒルズ」とも呼ばれる『プラウドタワー立川』が竣工されるなど、話題には事欠きません。

新宿までのアクセスもJR中央線で1本、30分強となかなか良好。都会にありながらも緑豊かな郊外の癒しを感じられるエリアとして、人気急上昇中なのです。

そんな立川へ転居するため、賃貸物件の情報を探しているという人の数も増加中。優良物件の競争率が高まる中で、予算や希望条件に合う部屋探しをスムーズに進めるには、どうしたらよいのでしょうか?本カテゴリには、以下のページを設けてみました。

大手と地域密着型の不動産会社、どちらを選ぶ?

立川でのお部屋探しを進める中で気になる物件を見つけたら、不動産会社に問い合わせることとなります。その際、窓口となる不動産会社は「頻繁に広告を見かける大手」である場合と、「地元の不動産会社」である場合の、2パターンに分かれます。どちらも不動産会社であることに変わりはないのですが、一体どちらを利用する方がお得なのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットを知っておくと良いでしょう。

おとり物件ってどんな物件?

お部屋探しを進めていく中で「ここは!」という物件が見つかった場合、問い合わせを行って内見へと進んでいくことになります。詳細情報や物件写真が魅力的なほど「早く決めなければ、誰かに取られてしまう!」と、気は急くことでしょう。しかし、気を付けてください。本命と狙っていた部屋が、実は『おとり物件』の場合があるのです。なぜそのような物件が存在するのか、その理由や見抜き方を紹介しているので、要チェック!

ぜひ各ページの内容に目を通してみてください。そして、立川でのより良い物件選びのために、お役立てくださいね!