住むなら今♪注目度UP中の立川で賃貸物件を探そう » 住む前にCHECK☆ 立川のショッピング&レジャーtips

住む前にCHECK☆立川のショッピング&レジャーtips

充実のショッピングが実現する西東京の街・立川について情報をまとめています。

ショッピングやレジャーも楽しめる!人気の立川の魅力を解剖

西東京エリアの中で大きな注目を集めつつある、立川。東京市部の『住みたい街ランキング』で吉祥寺、三鷹に次ぐ第3位を獲得したというデータもあるようです。

それもそのはず、立川にはここ数年で多くの大型商業施設がオープンしています。大人気の北欧家具販売店・IKEA、何でも揃うショッピングモールの雄・ららぽーとなどなど…。わざわざ都心まで足を伸ばさなくても、充実のショッピングを楽しめる環境が揃いつつあるのです。さらに緑豊かな大型公園の存在も、地域住民の生活に癒しと潤いを与えています。都内での引っ越しを考えている方は、ぜひ立川に注目してみましょう。

以下に立川の主要スポットについて詳細を紹介していきますので、要チェック!

エキュート立川

JR東日本 立川駅構内にある商業施設。4階建てという規模の大きさで、ファッションや雑貨店から食料品店、さらにカフェや病院までを内包しています。1階のレストラン街は23時まで営業しているので、仕事帰りにディナーを楽しむことも、充分に可能。

プラウドタワー立川

JR立川駅に直結したランドマークタワーマンションで、2016年8月に竣工。さながら西東京の六本木ヒルズといった趣です。3~7階は商業施設となっており、ヤマダ電機も出店しています。

IKEA立川店

北欧家具を販売する人気チェーンで、2014年4月にオープン。都内への出店は立川が初なのだそうです。ストア面積は約4万平方メートルと広大!立川駅からは徒歩12分という好立地なので、近隣に居を構えれば、おしゃれなインテリアのマイルームが手軽に実現できそう。

ららぽーと立川立飛

2015年12月にオープン。250近いテナントが出店している、大型ショッピングセンターです。立川駅から多摩都市モノレールで2駅の『立飛駅』に直結。また徒歩の場合でも立川駅から30分程度なので、自転車などを利用すれば、地元住民は気軽にアクセスできそう。

国立昭和記念公園

東京ドーム約40個分の広大な敷地を持つ、公園。敷地内には『桜の園』や『渓流広場』、『日本庭園』などがあり、四季折々の自然を楽しめるほか、『盆栽苑』なども用意。またバーベキューガーデンなどがあるほか、イベントも数多く開催されています。

駅前商業施設の充実ぶり

立川駅前には、伊勢丹や高島屋といった大型デパートが営業。さらにルミネやグランデュオなどのショッピングモール、ビックカメラやダイエーといった量販店も存在感を放っています。また駅周辺には大小の商店街が広がっているので、お買い物に困ることはなさそうです。

立川の要注目イベント

1年間を通し、立川で最も注目すべきイベントは『立川まつり国営昭和記念公園花火大会』。毎年7月に開催されており、約5,000発もの花火が打ち上げられるのだそうです。ひと晩で75万人以上の来観者があるというのだから、すごいですね。

知っ得!立川の基本情報

東京都立川市の総面積は24.38km2。人口は約18万人です。立川駅にはJR中央線、青梅線、南武線が乗り入れているほか、多摩都市モノレールも利用可能です。

都心へのアクセスには、JR中央線を利用することとなります。新宿へは乗り換えなしの1本で、快速電車を利用すれば35分程度で到着可能!また人気の街・吉祥寺駅への途中下車も可能です。南武線を利用すれば、川崎や武蔵小杉などの神奈川エリアへも足を伸ばすことができますし、多摩都市モノレール沿線にはサンリオピューロランドや西武ドームがあります。行動範囲は大きく広がりそうですね。

その家賃相場

立川にはファミリーから単身者、そしてお年寄りまで幅広い年齢層の人々が、生活を営んでいます。エリア内には中央大学や一橋大学などのキャンパスがあるため、学生も多い様子。その気になる家賃相場ですが、以下のようになっています。

■ワンルーム…5.5万

■1DK…7.1万

■2DK…9万

■3DK…10.3万円

いかがでしょうか?東京23区内に比べ、グッとリーズナブルになっているのがわかります。10万円台前半でも多くの占有スペースを確保できるのは、大きな魅力!この相場は都心に比べると、半額程度に抑えられています。

都心エリアに居を構えることで感じられる地の利は、数多くあるでしょう。しかし、人口の集中したエリアの狭い居室の中で生活を送っていると、心身をゆっくりと休めることは難しくなっています。立川は都心と程好い距離を保っていますから、自然も豊か。なおかつ、上記のように充実した商業施設を確保しているので、生活に不便を感じることはありません。

「都会のど真ん中で生活するのに疲れた」、「東京の物質的な豊かさや、最新情報を享受しながらも、ゆったりと生活したい」と考えている人にとって、立川はまさに最適の場所と言えそう。今後さらに開発が進む可能性もありますので、家賃の高騰を憂慮すると、今がまさに住み時と言えるかもしれません。ぜひあなたの新生活の候補地に、立川を加えてみてくださいね。